vol.24 ヨセミテ

ヨセミテ


 2004年4月から2ヶ月ほどアメリカへ行っていたので、6月に帰国する前に、ヨセミテ国立公園へ行ってきました。


ヨセミテ・バレー

 ヨセミテ国立公園への入り方には、いくつかありますが、私は、今回、マーセドからハイウェイ140沿いに、マーセド川をたどって、マーセド川の上流にあるヨセミテ・バレーへ入りました。
 ヨセミテ・バレーからは、マーセド川の両側にそびえたつ巨岩と滝を、渓谷の底から見上げることになります。

ハイウェイ140沿いにヨセミテへ入ってくると、林を抜けて最初に見えてくる岩山が、このエル・キャピタンと、リボン滝。
リボン滝は、水量が少ないので、ヨセミテの中では一番先に枯れてしまうそうです。
こちらは、もう少し、水量の多いブライダル・ベール滝。花嫁のベールのように見えるのだそうです。
もう少し、奥に入ったところに、ヨセミテ滝があります。
(左) 上段と下段2つの滝からなる、ヨセミテ滝。
(右) マーセド川を挟んで、反対側も岩山になってます。
マーセド川の流れ。右側の写真の中央に見えている岩山は、ハーフ・ドーム。
さらに、渓谷の奥へ入ったところから見たハーフ・ドーム。(左)


トンネル・ビュー

 ヨセミテ・バレーから、車で少し登ったトンネル・ビューからの眺め。売られているヨセミテの絵葉書は、ここから撮ったものが一番多いのだそうです。さすがに、息を呑む絶景。
 左側の岩山がエル・キャピタン、右側の滝がブライダル・ベール滝、中央奥にハーフ・ドームも見えます。


グレイシャー・ポイント

 トンネル・ビューからさらに登って、ヨセミテ・バレーの片側の岩山の頂上付近。
 ここからは、渓谷のほとんどが見下ろせます。

渓谷の底からとでは、見る高さがかなり違うので、同じ滝や岩でも見え方がかなり違います。

(左) ヨセミテ滝。
(右) 右側の岩山がハーフ・ドーム。

ネバダ滝(上流)とヴァーナル滝(下流)。今回は、ここまで歩く時間がなく、上から眺めただけになりました。
グレイシャー・ビューから少し下ったところから見た眺め。中央の岩山が、ハーフドーム。右側にネバダ滝とヴァーナル滝も見えます。
景色が広大すぎて、1枚の写真には入りきらないので、2枚の写真をつないでみました。


上のそれぞれの写真をクリックすると、大きな画像を表示します。

2004. 6.23 release.



戻る


坂本 千鶴