vol.13 サファリ

サファリ


 トムソンガゼルとグラントガゼル(写真左)、ダチョウ(写真中)、トピ(写真右)といった草食動物は、たいてい食事に夢中でなかなか上を向いてくれません。
...かと思うと、車や人間が珍しいのか、妙にこっちに注目していたりして。
 ハゲワシも食事中。飛び立った後には、骨しか残りません。
 こちらは、これから朝食を捕まえようとしているジャッカル。穴の中に身体ごと入って、何か捕ろうとしていましたが、失敗だったようです。
 ゾウは、近くで見ると、本当に大きい。車のエンジンを止めて見ていると、足音が聞こえるほど近くを通りすぎていきました。
悠然と歩いていたチーター。走っているところは見られなかったのですが、いかにも速く走れそうな体つきです。  ライオンは、いつものんびり寝ていました。でも、サバンナでのんびり寝ていられるのは、百獣の王ライオンぐらいのものでしょう。
 のんびり寝ていると、ライオンもネコみたいに、かわいく見えますが、  この牙は、やはり怖そう...。
上のそれぞれの写真をクリックすると、大きな画像を表示します。
アンボセリ国立公園、ツァボ国立公園、マサイ・マラ国立保護区にて。(以上すべてケニア)

1997.10.12 release.



戻る


坂本 千鶴